読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵大使のわくわく見聞録

世界の発酵文化をのみこんで、新たな種をまく。食と文化のわくわくが、いざ開幕!

彦根発酵の旅 第2章 中編

たぬきの日々。

先日、TBS情熱大陸に出たばかりの発酵料理屋、

徳山鮓さんのお話の前に、

素晴らしいご縁の話を少し。

 

先日の京都のもやし屋、菱六さん。

社長の助野さんと、この彦根旅の話をしていたら、

彦根には池島幸太郎くんという面白い発酵人がいるよと教わりメモメモ。

 

そして、先日岡村本家さんで杜氏の園田さんから、

ふなずしならウチで修行してた、池島幸太郎という男がいてね、、

 

立て続けに聞く池島幸太郎の名前!

 

何者なんだ?!

 

そして、ギブミーベジタブル当日、会場は彦根城の城下町の商店街。

 

グッドラックストアというオシャレな雑貨屋さんで店主のミッチーと雑談していました。

旅に出た時、入ったお店に色々置いてあるチラシ類を見るのが好きなんです。

 

その土地のローカルカルチャーが見れて楽しい!

 

ん?ふと目にした一枚のチラシ。

こ、この名前は!

 

f:id:meteo_data:20170302000816j:image

 

f:id:meteo_data:20170302000741j:image

 

ここにも池島幸太郎の名前が!

そして芸名がハッピー太郎!笑

 

これは発酵わくわく大使に似た匂いがする笑

 

電話番号も書いてあるので、速攻電話です。

 

大使はすぐに電話するのです。

 

「あ、もしもし、ハッピー太郎さんでしょうか?」

 

「あ、ハイ、そうですけど、、、」

 

「私、発酵わくわく大使の鈴木大輝と申します!」

 

「え?え?!なんですか?」

 

「はい、発酵わくわく大使の鈴木大輝と申します。菱六さんから岡村本家さんで噂を聞きまして、ここグッドラックストアでハッピーさんの連絡先をついに手に入れまして、かくかくしかじかで〜

今日のイベントに是非いらしてください!」

 

「あ、それはもう是非」

 

味噌作り教室合間をぬって、

来てくださいました。

f:id:meteo_data:20170302001802j:image

池島幸太郎a.k.aハッピー太郎さんは、

 

糀づくり、味噌づくり、ふなずしづくりを生業に、

今年の夏に明治13年築の蔵を改装して、

発酵屋さんを開業するそうです。

 

何だこのシンクロニシティは!

 

しかも会った瞬間に意気投合!

 

そして、お手製の、玄米ふなずしを持って来てくれました!

 

メチャクチャ美味しい!

 

色んなふなずしを食べましたが、お師匠様の次に美味しい!ダントツ2位!

 

しかも、玄米を蒸しているそうな。

神様に供えるお米は蒸すという文化も教わり、

やっぱりお師匠様と同じように、飯漬けする前に徹底的に磨く。。

 

名前の通りハッピーで発酵な人でした!

 

今後ともよろしく!

 

今年のふなずし仕込みは、ハッピーさんも交えて、琵琶湖の湖畔のキャンプ場とかで、みんな盛大にやってみたいな。

 

もうそれはフナロックフェスティバル!

開催したい妄想でわくわくしっぱなしです!

 

 ハッピー太郎さんで盛り上がりすぎたので、

 

徳山鮓さんのレポートはまた次回に。笑