読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵大使のわくわく見聞録

世界の発酵文化をのみこんで、新たな種をまく。食と文化のわくわくが、いざ開幕!

閑話休題〜イマジン盆踊り部〜

盆踊り

早くもブログが脱線気味で申し訳ないところですが、

 

これから話すお話も、僕の発酵に関わる大事なところでして。

 

発酵たぬきこと、狸・ターキー、イマジン盆踊りという先祖代々子々孫々の益々の繁栄と、世界に平和の輪をつくりゆくアーティスト集団で活動もしています。

 

はじまりは、鎌倉で発酵コリアンカフェもわを作り始めてた2011年3月。あの大震災に見舞われ、原発も爆発し、鎌倉も未曾有の大混乱に陥りまして。

 

そんな中でも、お店を作り上げる覚悟を決めて、そこはコミュニティカフェであったので、

もう原発はいらない。と思う同志たちが日夜集い、

自分たちが思い描く、イメージする未来をともに作り上げるために、

「イマジン原発のない未来〜kamakura parade〜」

を結成しました。

 

活動をしている中で気づきました。

原発が無くなったからといって、素晴らしい未来が待ってるわけではない。みんなが住みよい社会を作るにはそこだけでなく、全てが有機的につながっていること。

そして、反対のシュプレヒコールでは強大な権力に対抗する力は得られにくいということ。

 

そんな中、何回目かのデモ(僕たちはパレードと呼んでいましたが)で、踊り唄いながら歩いたらどうかと、盆部の女将さんたちが思いついて、何とも歌舞いた衣装を纏い練り歩いたら、

 

すると、今までのパレードでは車を停められてイラついていたドライバーも、週刊誌片手のおじさんも、和装の踊り子が楽しく練り歩いていると微笑んでくれました。

 

そこで気づきました。

思ったことをそのままストレートにコールするよりも、まず楽しげでついつい魅入ってしまうような現象を作り出し、そこで子供たちに遺したい素晴らしい世界を表現できたら、良いメッセージになるんではないかと。

 

 

なので、これを大々的に言うと政治団体と思われてオファーが激減してしまうのであまり声を大にして言わないんですけど(その方が表現としてスマートだと思いまして)、最近オファーも新入部員も増えたので、原点は大事だなと思いまして、長々とすみません。

 

踊っている時は普段の悩みや苦しみも主義主張も乗り越えて笑顔でいられる。

こんな世界もいいでしょ?

 

そんなメッセージを伝えるために思わず人が魅入ってしまうような世界観をもって、

「世界に平和の輪をつくろう」

を掲げる、イマジン盆踊り部。

四年目の活動を迎え、

 

明日、平成28年新暦霜月五日

明治神宮の表参道の駅近く、

集まり場コミューン246にて。

 

平成28年の踊り納めに。

 

盆部デザイナー前田公治a.k.aDJあたりめさんの

会社であり、和装のオシャレは足元から、

足袋を作って130年

福助株式会社さんのイベント

福助茶屋にて踊り唄い言祝いで、

益々のご繁栄をお祈り申し上げに参ります!

ちょいとおひとつShall we dance?

http://www.fukuske.com/chaya/

 

 

盆踊りの起源や、盆踊りが持つ壮大なスピリチャルな循環、僕たちのオリジナル曲など、ネタは掘ってぇ掘ってぇまた掘っても尽きないので、

ちょこちょこ醱酵盆噺にお付き合いくださいませ。

https://vimeo.com/170371035

踊って発酵!